SSブログ

大日本帝国の銀河2/荒海の槍騎兵5 奮迅の鹵獲戦艦 [本]

林譲治「大日本帝国の銀河2」ハヤカワ文庫

------------
帝国内での影響力を強める謎の存在・オリオン太郎。
それに対し、満洲に現れたオリオン花子の思惑とは?
事態は風雲急を告げる。
------------

林譲治さんの最新作です。
オリオン座方面から来たというオリオン太郎。
新型の航空機も登場し、欧州を始め世界の状況は流動的に。
仮想戦記+ファーストコンタクトという事でこれからの展開が楽しみ。


横山信義「荒海の槍騎兵5 奮迅の鹵獲戦艦」C★NOVELS

------------
マリアナをめぐる決戦に勝利を得られなかった連合艦隊は中部太平洋最大の根拠地であるトラックを失った。
環礁を占領した米軍は大航空兵力を送り込み、難攻不落の航空要塞を建設する。
次の戦場はマリアナかフィリピンか。おそらく、この戦闘で日本の命運は決する。
だが歴戦の空母は撃ち減らされ、艦上機搭乗員の補充もままならない連合艦隊には米艦隊と正面から戦う力はすでに失われていた。
新司令長官小沢は、わずかな勝機に賭けて、機動部隊を囮として砲戦部隊を突入させるという作戦を命じた――。
------------

横山信義さんの仮想戦記新シリーズ5巻です。
前巻で次で完結かと書きましたが、半分当たりでした。
史実のレイテ沖海戦がかなり有利な状況で再現される感じですが、この巻では前半の機動部隊を囮とする戦いが描かれます。
史実と異なり米機動部隊は完全に囮作戦にかかり、全力で機動部隊を攻撃します。
砲戦部隊がレイテ湾に突入する所で続きます。
続巻が楽しみです。


大日本帝国の銀河 2 (ハヤカワ文庫JA)

大日本帝国の銀河 2 (ハヤカワ文庫JA)

  • 作者: 林 譲治
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2021/04/14
  • メディア: Kindle版



荒海の槍騎兵5 奮迅の鹵獲戦艦 (C★NOVELS)

荒海の槍騎兵5 奮迅の鹵獲戦艦 (C★NOVELS)

  • 作者: 横山信義
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2021/04/19
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。