SSブログ

マーク・キャメロン「密約の核弾頭」 [本]

マーク・キャメロン「密約の核弾頭」上下新潮文庫

------------
イラン全土に自由を求める現体制批判運動が広がるなか、ロシアとイラン、そして表向きは反体制派の指導者とされているカゼムが裏で手を結び、驚くべき陰謀を企てていた。
ロシアの核ミサイル2基を反体制派に渡しアメリカ軍基地に撃ち込ませるというものだったが、はたして真の狙いは?
驚天動地の策謀に、ジャック・ライアン大統領は、いったいどう対処するのか?
------------

マーク・グリーニーからマーク・キャメロンに著者が変更になったジャック・ライアン・シリーズの最新作です。
グリーニーほどのアクション描写の切れはないですが、なかなか面白かったです。
まずは及第点です。続巻が出れば読んでみるかな。


密約の核弾頭(上) (新潮文庫)

密約の核弾頭(上) (新潮文庫)

  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2021/07/28
  • メディア: 文庫



密約の核弾頭(下) (新潮文庫)

密約の核弾頭(下) (新潮文庫)

  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2021/07/28
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。