SSブログ

マラヴィータ [映画]

「マラヴィータ」地上波の録画で見ました。

4.jpg

------------
ロバート・デ・ニーロ演じる元大物マフィア一家と現役マフィアとの対立を、製作総指揮マーティン・スコセッシ、監督リュック・ベッソンで描くクライムコメディー。
FBIの証人保護プログラムのもとで偽名を使い、世界を転々とする元大物マフィアファミリーがマフィアの雇った殺し屋グループとの壮絶な戦いを繰り広げる。
主人公の妻役にミシェル・ファイファー、一家を監視するFBI捜査官役でトミー・リー・ジョーンズが共演。
一家が見せる豪快で息の合ったアクションはもちろん、スコセッシとデ・ニーロが組んだ『グッドフェローズ』をほうふつさせるシーンなども見どころだ。
------------

1011324_02.jpg

2013年制作のコメディ映画です。
リュック・ベッソン監督、マーティン・スコセッシ製作総指揮だけあって面白い。
ファミリーを裏切りFBIの保護の元フランスに潜伏するマフィア一家。
父がロバート・デ・ニーロ、母がミシェル・ファイファー、FBIがトミー・リー・ジョーンズとキャストも豪華。
ラストの大アクションは迫力はありますが、関係ない地元住民が殺されるのはちょっと後味は良くないかな。

監督 リュック・ベッソン
脚本 リュック・ベッソン、マイケル・カレオ
原作 トニーノ・ブナキスタ(『隣りのマフィア』より)
製作総指揮 マーティン・スコセッシ
音楽 エフゲニー・ガルペリン、サーシャ・ガルペリン
フレッド・ブレイク / ジョヴァンニ・マンゾーニ - ロバート・デ・ニーロ(小川真司)
マギー・ブレイク - ミシェル・ファイファー(高島雅羅)
ベル・ブレイク - ディアナ・アグロン(水樹奈々)
ウォレン・ブレイク - ジョン・デレオ(河本啓佑)
ロバート・スタンスフィールドFBI捜査官 - トミー・リー・ジョーンズ(小林清志)
ディ・チッコ - ジミー・パルンボ(桂一雅)
カプート(ミモ) - ドメニク・ランバルドッツィ(マンモス西尾)
ドン・ルケーゼ - スタン・カープ
ロッコ - ジョン・フレダ(藤原貴弘)
マラヴィータ(ブレイク家のペット犬) - エメロン
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。