SSブログ

チャーリーズ・エンジェル [映画]

「チャーリーズ・エンジェル」見ました。

66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde373-1-940x582.png

------------
世界的にヒットした『チャーリーズ・エンジェル』シリーズのリブート版。
国際的な探偵エージェンシーに所属する女性たちの活躍が描かれる。
『ピッチ・パーフェクト2』などのエリザベス・バンクスが監督を務める。
『アクトレス ~女たちの舞台~』などのクリステン・スチュワート、『アラジン』などのナオミ・スコットのほか、エラ・バリンズカらが出演。
前シリーズに出演していたドリュー・バリモアが製作総指揮を担当している。
------------

o0282041814661828392.jpg

TVシリーズ「チャーリーズ・エンジェル」の再映画化です。
アメリカではあまりお客さん入らなかったそうですが、なかなか面白かったです。
『アラジン』のナオミ・スコットが出ているので見たのですが、彼女の一番の魅力の歌唱力が生かされないのは残念。
とはいえアクションは快調で、この点はエンジェルの二人、クリステン・スチュワートとエラ・バリンスカが大活躍。
特にエラ・バリンスカのアクションには冴えがありました。
ナオミ・スコットは実はエンジェルではなく、事件に巻き込まれる役なのでアクション的にはそれほど活躍しません。
俳優陣も好演していて特に悪役のジョナサン・タッカーが不気味な雰囲気を出していて良かったです。

Z7s3iMeUnqHf7wMULjQFlD0pptb7LYiXlGGUP761.jpeg

監督・脚本・製作 エリザベス・バンクス
原案 エヴァン・スピリオトポウロス、デヴィッド・オーバーン
原作 アイヴァン・ゴッフ、ベン・ロバーツ『チャーリーズ・エンジェル』
音楽 ブライアン・タイラー
サビーナ・ウィルソン - クリステン・スチュワート
エレーナ・ハフリン - ナオミ・スコット
ジェーン・カノ - エラ・バリンスカ
アレクサンダー・ブロック - サム・クラフリン
ラングストン - ノア・センティネオ
レベッカ・ボズレー - エリザベス・バンクス
エドガー・ボズレー - ジャイモン・フンスー
ジョン・ボズレー - パトリック・スチュワート
The Saint - ルイス・ヘラルド・メンデス
Hodak - ジョナサン・タッカー
ジョニー・スミス - クリス・パン
ピーター・フレミング - ナット・ファクソン
nice!(4)  コメント(2)