SSブログ

MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない [映画]

「MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない」見ました。

190438_01.jpg

------------
長編デビュー作「14歳の栞」で注目を集めた竹林亮が監督を務め、タイムループに陥った小さなオフィスの社員たちが脱出を目指して奮闘する姿を描いたコメディ。
小さな広告代理店に勤める吉川朱海は、憧れの人がいる大手広告代理店への転職を目指しながらも、仕事に追われる多忙な日々を過ごしていた。
ある月曜日の朝。彼女は後輩2人組から、自分たちが同じ1週間を何度も繰り返していることを知らされる。
他の社員たちも次々とタイムループに気づいていくが、脱出の鍵を握る永久部長だけが、いつまで経っても気づいてくれない。
どうにか部長に気づかせてタイムループから抜け出すべく悪戦苦闘する社員たちだったが……。
------------

竹林亮監督の新作映画です。
タイムループに気づいた主人公たちがループを抜け出そうとするという話です。
これは面白かったです。竹林亮監督には注目ですね。
とにかくお話が面白い。
タイムループに気づかない社員たちを気づかせるためにあれこれ努力するのが笑わせます。
主人公の円井わんは仕事に追われて不機嫌ですが、ループの中で苦闘するうちに大切な事に気づいていきます。
ラストの笑顔がキュートでした。
演出、編集もよくできていて俳優陣もみな好演していました。
お勧めです。

監督 竹林亮
脚本 夏生さえり、竹林亮
音楽 大木嵩雄
主題歌 lyrical school「WORLD'S END」
撮影 幸前達之
編集 小林譲、竹林亮
吉川朱海:円井わん
永久茂:マキタスポーツ
遠藤拓人:長村航希
村田賢:三河悠冴
森山宗太郎:八木光太郎
平一郎:髙野春樹
神田川聖子:島田桃依
崎野雄大:池田良
木本貴子:しゅはまはるみ
nice!(1)  コメント(0) 

11月以降に見たい映画 [映画]

11月以降に見たい映画です。

ついでに10月に見た映画です。

61.10/3「四畳半タイムマシンブルース」
62.10/10「ザ・コントラクター」
63.10/12「1950 鋼の第7中隊」
64.10/21「RRR」
65.10/28「銀河英雄伝説 Die Neue These 策謀 第二章」
66,10/31「MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない」

テレビ・録画など

「ゲロッパ」
「虹をつかむ男」
「沓掛時次郎 遊侠一匹」
「震度0」
「チャイナタウン」
「紙屋悦子の青春」
「ジョン・ウィック」
「幻影師アイゼンハイム」
「ドニー・イェン クール」

10月28日(金)
「アムステルダム」
『アメリカン・ハッスル』などのデヴィッド・O・ラッセル監督が、1930年代のニューヨークを舞台に巨大な陰謀に巻き込まれる3人組のてん末を描いたクライムドラマ。
3人組を演じるのはクリスチャン・ベール、マーゴット・ロビー、ジョン・デヴィッド・ワシントン。

11月3日(木)
「犯罪都市 THE ROUNDUP」
マ・ドンソク主演『犯罪都市』の続編で、韓国とベトナムを行き来しながら容疑者らを追い詰めていく刑事たちの死闘を描くクライムアクション。

11月11日(金)
「すずめの戸締まり」
『君の名は。』『天気の子』などの新海誠監督が、“災いの元となる扉”を閉めるために旅をする少女の姿を描いたアニメーション。

「ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー」
超文明国家ワカンダの国王とヒーローの二つの顔を持つティ・チャラが主人公の『ブラックパンサー』の続編。

11月25日(金)
「銀河英雄伝説 Die Neue These 策謀 第三章」

12月2日(金)
「ブラックアダム」
『ジュマンジ』シリーズなどのドウェイン・ジョンソンがDCコミックスのアンチヒーロー、ブラックアダムを演じるアクション。

12月16日(金)
「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」
ジェームズ・キャメロン監督によるヒット作の約13年ぶりの続編で、第1作の10年後を描いたSF大作。

nice!(1)  コメント(0)