SSブログ

ifの世界線 改変歴史SFアンソロジー [本]

「ifの世界線 改変歴史SFアンソロジー」講談社タイガ

------------
歴史は変えられる――物語ならば。色とりどりの“if”の世界に飛び込む、珠玉のSFアンソロジー。
------------

歴史改変SFのアンソロジーです。
作者は、石川宗生、小川一水 、斜線堂有紀、伴名練、宮内悠介。
これは面白かったです。
どれも面白くレベルの高い短編ですが、好きなのは伴名、宮内、小川作品かな。


ifの世界線  改変歴史SFアンソロジー (講談社タイガ)

ifの世界線  改変歴史SFアンソロジー (講談社タイガ)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2022/10/14
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0) 

伊坂幸太郎「マイクロスパイ・アンサンブル」 [本]

伊坂幸太郎「マイクロスパイ・アンサンブル」幻冬舎

------------
付き合っていた彼女に振られた社会人一年生、どこにも居場所がないいじめられっ子、いつも謝ってばかりの頼りない上司……。
でも、今、見えていることた゛けか゛世界の全てし゛ゃない。
優しさと驚きに満ちたエンターテイメント小説!
------------

伊坂幸太郎さんの新作です。
さすがは伊坂さん面白かったです。
猪苗代湖の音楽フェスのパンフレットに書かれた連作。
いつもながら謎が思いがけない連鎖をします。
リンクの楽しさに惹かれて一気に読みました。


マイクロスパイ・アンサンブル (幻冬舎単行本)

マイクロスパイ・アンサンブル (幻冬舎単行本)

  • 作者: 伊坂幸太郎
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2022/04/27
  • メディア: Kindle版



nice!(1)  コメント(0) 

久住昌之「勝負の店」 [本]

久住昌之「勝負の店」光文社

------------
大人気ドラマ『孤独のグルメ』原作者によるエッセイ38篇。
旅先や散歩中に出会った気になる飲食店――ネットで検索はいっさいせず、入る前に店をよーく見て、想像力をたぎらせる。
決断が難しい店ほど、当たればワンアンドオンリーのおいしさと、ドラマがある。
これぞリアル『孤独のグルメ』!
------------

『孤独のグルメ』の原作久住昌之さんのエッセイです。
久住さんが日本全国、ふらりと入った店の感想を書いています。
北は北海道から鹿児島県奄美までどの店も美味しそうです。
ハズレの店は出てきませんが、打率はどれくらいだったのかな。
結構苦労しているのではないかと思いますが。


勝負の店

勝負の店

  • 作者: 久住 昌之
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2022/09/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(1)  コメント(0) 

J・J・アダムズ編「この地獄の片隅に パワードスーツSF傑作選」 [本]

J・J・アダムズ編「この地獄の片隅に パワードスーツSF傑作選」創元SF文庫

------------
異星種族との戦いの最前線で、いつ果てるともしれない激戦を続けている小隊。
そこへ司令官のマクドゥーガル将軍が前線視察にやってきて……(この地獄の片隅に)
偵察任務中に攻撃を受け、深刻な傷を負って外傷ポッドに収容された兵士マイク。医師アナベルが遠隔通信により彼を救おうとするが……(外傷ポッド)
パワードスーツ、パワードアーマー、巨大二足歩行メカ――ジャック・キャンベル、アレステア・レナルズら豪華執筆陣が、古今のSFを華やかに彩ってきたコンセプトをテーマに描く、全12編が初邦訳の傑作書き下ろしSFアンソロジー。
------------

パワードスーツSFを集めたアンソロジーです。
これはなかなか面白かった。
とくにジャック・キャンベルの表題作は秀逸。
オチには驚きました。
現題に忠実な訳ですがあの映画とはまるで違います。
レベルの高いアンソロジーです。


この地獄の片隅に パワードスーツSF傑作選 (創元SF文庫)

この地獄の片隅に パワードスーツSF傑作選 (創元SF文庫)

  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2021/03/11
  • メディア: Kindle版



nice!(1)  コメント(0) 

法月綸太郎「法月綸太郎の消息」 [本]

法月綸太郎「法月綸太郎の消息」講談社

------------
ホームズ探偵譚の異色作「白面の兵士」と「ライオンのたてがみ」。
この2作の裏に隠された、作者コナン・ドイルをめぐる意外なトラップを突き止める「白面のたてがみ」。
ポアロ最後の事件として名高い『カーテン』に仕組まれた、作者アガサ・クリスティーの入念な企みとは?
物語の背後が息を呑むほど鮮やかに解読される「カーテンコール」。
父・法月警視が持ち出す不可解な謎を、息子・綸太郎が純粋な論理を駆使して真相に迫る、都筑道夫『退職刑事』シリーズの後継というべき2編「あべこべの遺書」「殺さぬ先の自首」。
スマートで知的で大胆不敵。本格ミステリの魅力に満ちた傑作作品集!
------------

法月綸太郎さんの最新作です。
ホームズとクリスティーの作品の謎を追う2作と作者と同名の探偵シリーズ2作。
法月作品は久々に読みましたが、面白かったです。


法月綸太郎の消息 (講談社文庫)

法月綸太郎の消息 (講談社文庫)

  • 作者: 法月綸太郎
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2022/10/14
  • メディア: Kindle版



法月綸太郎の功績 (講談社文庫)

法月綸太郎の功績 (講談社文庫)

  • 作者: 法月綸太郎
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/11/13
  • メディア: Kindle版



nice!(1)  コメント(0) 

横山信義「連合艦隊西進す2-紅海海戦」 [本]

横山信義「連合艦隊西進す2-紅海海戦」C★NOVELS

------------
亡命イギリス政府を保護したことで、ドイツ第三帝国と敵対することになった日本。
第二次日英同盟のもとインド洋に進出した連合艦隊は、Uボートの襲撃により主力空母二隻喪失という大損害を出してしまった。
さらなる被害を阻止するためには、紅海を封鎖しUボートの侵入路を塞ぐしかない。
攻略目標はマンデブ海峡を扼する要衝ジブチ。航空戦力を結集した日英連合軍の機動部隊の出撃――。
だが、対するドイツ海軍は強力な反撃を繰り出す。元フランス海軍最新鋭戦艦リシュリュー級とダンケルク級である。
想定外の強敵の出現に英海軍KGV級戦艦デューク・オブ・ヨークが立ち向かうが……。
------------

横山信義さんの仮想戦記新シリーズ2巻です。
本作は日本が英仏と同盟しドイツと対決するという話です。
当時は親独派の勢いが強かったので英仏と組むというのは可能性低いと思いますが、設定は面白い。
インド洋でUボートと対決する日英軍は紅海のジブチを攻略します。
ジブチを制圧した日英軍の前に元フランス戦艦リシュリュー級とダンケルク級が出現します。
なかなか面白かったです。続巻楽しみです。


連合艦隊西進す2 紅海海戦 (C★NOVELS)

連合艦隊西進す2 紅海海戦 (C★NOVELS)

  • 作者: 横山信義
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2022/10/20
  • メディア: Kindle版



nice!(1)  コメント(0) 

月村了衛「脱北航路」 [本]

月村了衛「脱北航路」幻冬舎

------------
北朝鮮の陸海空軍による大規模軍事演習。国の威信をかけたこの行事で、桂東月(ケ・ドンウォル)大佐は潜水艦による日本への亡命を決行した。
しかも、拉致被害者の女性を連れて--。
だが、そんな彼らを朝鮮人民軍が逃すはずがない。特殊部隊、爆撃機、魚雷艇、対潜ヘリ、コルベット艦、そして……。
息つく間もなく送り込まれる殲滅隊の攻撃をくぐり抜け、東月達は日本に辿り着けるか?
極限状況ゆえに生まれる感涙の人間ドラマ。超弩級エンターテインメント!
------------

月村了衛さんの新作です。
北朝鮮の潜水艦が拉致被害者を乗せて日本に亡命を図るという話です。
はらはらさせ読ませますが、どうしても日本人なら誰もが知るモデルを連想します。
現実には、、と考えるとエンターテインメントとして気楽には読めないですね。


脱北航路 (幻冬舎単行本)

脱北航路 (幻冬舎単行本)

  • 作者: 月村了衛
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2022/04/13
  • メディア: Kindle版



nice!(1)  コメント(0) 

宮部みゆき「子宝船 きたきた捕物帖(二)」 [本]

宮部みゆき「子宝船 きたきた捕物帖(二)」PHP研究所

------------
江戸で噂の、「持つ者は子宝に恵まれる」という宝船の絵。しかし、赤子を失ったある家の宝船の絵から、なぜか弁財天が消えたという。
時を置かずして、北一もよく知る弁当屋の一家三人が殺される。現場で怪しげな女を目撃した北一は、検視の与力・栗山の命を受け、事件の真相に迫っていく。
本書は、江戸深川の富勘長屋に住み、小物を入れる文庫を売りつつ岡っ引き修業に励む北一が、風呂屋の釜焚きなのに、なぜかめっぽう強い相棒・喜多次の力を借りながら、不可解な事件を解決していく物語。
------------

宮部みゆきさんのきたきた捕物帖の2作目。これはとても面白かったです。
1作目も面白かったのですが、今回もとても面白い。
ただ、きたきたコンビとしては岡っ引きの北一と比べると相棒・喜多次は今回はそれほど活躍しません。
そのあたりは次巻に期待かな。
後半の2編の悪役が強烈です。
あと宮部さんの「ぼんくら」シリーズのキャラクター「おでこ」が成人して登場するのがサプライズ。
「ぼんくら」シリーズでは十代でしたが本作では40代くらい?結婚もしています。
という事は「ぼんくら」シリーズの20年後くらいの設定なんですね。
続きが楽しみです。


子宝船 きたきた捕物帖(二)

子宝船 きたきた捕物帖(二)

  • 作者: 宮部 みゆき
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2022/05/25
  • メディア: ペーパーバック



nice!(1)  コメント(0) 

東野圭吾「ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人」 [本]

東野圭吾「ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人」光文社

------------
名もなき町。ほとんどの人が訪れたこともなく、訪れようともしない町。
けれど、この町は寂れてはいても観光地で、再び客を呼ぶための華々しい計画が進行中だった。
多くの住民の期待を集めていた計画はしかし、世界中を襲ったコロナウイルスの蔓延により頓挫。
町は望みを絶たれてしまう。そんなタイミングで殺人事件が発生。犯人はもちろん、犯行の流れも謎だらけ。
当然だが、警察は、被害者遺族にも関係者にも捜査過程を教えてくれない。いったい、何が起こったのか。
「俺は自分の手で、警察より先に真相を突き止めたいと思っている」──。
颯爽とあらわれた〝黒い魔術師〟が人を喰ったような知恵と仕掛けを駆使して、犯人と警察に挑む!
------------

東野圭吾さんの新作です。
タイトルと表紙はファンタジーの様に思えますが、実は普通のミステリ。
父を殺された娘の前に叔父が現れて独自に犯人を追います。
探偵役の叔父のキャラクターがユニークで元マジシャンだけあって警察の裏をかいて捜査します。
さすが東野さん面白かったです。
探偵役の叔父のキャラクターが面白かったので続編も読みたいです。


ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人

ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2020/11/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(1)  コメント(0) 

小田嶋隆のコラムの向こう側 [本]

小田嶋隆「小田嶋隆のコラムの向こう側」ミシマ社

------------
稀代のコラムニストの遺稿集にして傑作コラム集
「書くことがない」という書き出しの伝説コラム、親友へ捧げる詩、「晩年は誰のものでもない」、自らの病について、など人間オダジマがあふれる作品から、フェミニズム、嫌酒権、ウクライナへの思い
…生前最後の一本を含む社会派コラムまで、コロナ下に書かれた18本を厳選。
------------

今年の6月に亡くなった小田嶋隆さんの最後のエッセイ集です。
小田嶋さんは1956年生まれで私は1957年生まれですが、学年は一緒。
小田嶋さんのエッセイは愛読していました。
それだけに亡くなったのは残念でした。
最近は入院される事が多く心配していましたが、まだ若いし亡くなるとは思っていませんでした。
改めてご冥福を祈ります。


小田嶋隆のコラムの向こう側

小田嶋隆のコラムの向こう側

  • 作者: 小田嶋隆
  • 出版社/メーカー: ミシマ社
  • 発売日: 2022/08/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(1)  コメント(0)