SSブログ

マンガ家のとりみきが語る漫画の日 [マンガ]

マンガ家のとりみきが語る漫画の日(2月9日)の話。

神様がくれた“著作権フリー”の日
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20130212/243641/?top_updt&rt=nocnt

手塚るみ子さんが提唱した手塚治虫供養で手塚キャラの著作権がフリーになったのだそうです。

2012年まとめ
http://togetter.com/li/254908
2013年まとめ
http://togetter.com/li/452815

坂道のアポロン [マンガ]

「坂道のアポロン」はフラワーズ掲載の原作マンガの大ファンでした。
アニメ化されたのですが、アニメも良く出来ていました。
アニメは今週完結しました。

60年代が舞台でジャズが題材なのでちょっと心配だったのですが、スタッフかすばらしく安心して見ることができました。
ちょっと12話は短すぎですが、まあそこは原作で保管ですね。

http://www.noitamina-apollon.com/

「バクマン。」完結 [マンガ]

少年ジャンプ連載のマンガに関するマンガ「バクマン。」が今週号で完結しました。
さんざん、マンガは終わるべき時に終わるべき、というテーマを強調していたので、しっかり終わったのは良かったと思いました。
でもまあ来週から「バクマン。」読めないのは寂しいですね。
18巻は5月2日、19巻は6月、最終巻20巻は7月刊行だそうです。


バクマン。 18 (ジャンプコミックス)

バクマン。 18 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 小畑 健
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2012/05/02
  • メディア: コミック



バクマン。 19 (ジャンプコミックス)

バクマン。 19 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 小畑 健
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2012/06/04
  • メディア: コミック



バクマン。 17 (ジャンプコミックス)

バクマン。 17 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 小畑 健
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2012/03/02
  • メディア: コミック



小玉ユキ「坂道のアポロン」 [マンガ]

雑誌「月刊フラワーズ」は面白いです。
今月号には吉田秋生「海街diary」萩尾望都の読み切りも。

現在連載中の中では小玉ユキ「坂道のアポロン」が一押し。
これはいいです。
60年代の九州を舞台にした話です。

「坂道のアポロン」アニメの公式サイトで動画公開されました。
http://www.noitamina-apollon.com/

原作の最終回良かったです。
3月に出る5月号には番外編が掲載されるそうです。
アニメのスタッフは豪華ですね。
特に音楽担当が菅野よう子さんというのは期待感大きいです。


坂道のアポロン 8 (フラワーコミックス)

坂道のアポロン 8 (フラワーコミックス)

  • 作者: 小玉 ユキ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2011/11/10
  • メディア: コミック



僕はビートルズ [マンガ]

かわぐちかいじのマンガ「僕はビートルズ」。
ビートルズのコピーバンド「ファブ・フォー」が1961年にタイムスリップするという話です。

ネタばれですが、、


本日発売のモーニングでとうとうビートルズが登場しました。
でもビートルズが出てきたのでもうすぐ終わりかな。
どうカタをつけるかにもよりますが、面白かったので終るとしたらちょっと寂しいです。
まあムダに引き伸ばしても話が破綻しそうなので、このあたりで終るのがいいのかもしれません。

僕はビートルズ(8) (モーニング KC)

僕はビートルズ(8) (モーニング KC)

  • 作者: かわぐち かいじ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/01/23
  • メディア: コミック



坂道のアポロン [マンガ]

唯一買っている雑誌「月刊フラワーズ」はやはり面白いです。
吉田秋生「海街diary」、渡辺多恵子「風光る」、田村由美「7SEEDS」も目が離せません。
萩尾望都さんが読み切りを書くのも楽しみ。

現在連載中の中では小玉ユキ「坂道のアポロン」が一押し。
これはいいです。
60年代の九州を舞台にした話です。

「坂道のアポロン」ですが来年4月からアニメ化されるそうです。
http://www.noitamina-apollon.com/

ナタリーの記事
http://natalie.mu/comic/news/61935

アニメ化楽しみです。ジャズを誰が担当するかとか気にはなりますが。
ノイタミナ枠だから大丈夫かな。
マンガの方は、来月、1月28日発売の3月号で最終回。
その後は番外編が掲載予定だそうです。
今月号読みましたが、来月の最終回が待ち遠しいです。


坂道のアポロン 1 (フラワーコミックスアルファ)

坂道のアポロン 1 (フラワーコミックスアルファ)

  • 作者: 小玉 ユキ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2008/04/25
  • メディア: コミック



坂道のアポロン 2 (フラワーコミックスアルファ)

坂道のアポロン 2 (フラワーコミックスアルファ)

  • 作者: 小玉 ユキ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2008/10/10
  • メディア: コミック



坂道のアポロン 3 (フラワーコミックスアルファ)

坂道のアポロン 3 (フラワーコミックスアルファ)

  • 作者: 小玉 ユキ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/03/10
  • メディア: コミック



坂道のアポロン 4 (フラワーコミックスアルファ)

坂道のアポロン 4 (フラワーコミックスアルファ)

  • 作者: 小玉 ユキ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/08/10
  • メディア: コミック



坂道のアポロン 5 (フラワーコミックスアルファ)

坂道のアポロン 5 (フラワーコミックスアルファ)

  • 作者: 小玉 ユキ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/01/08
  • メディア: コミック



坂道のアポロン 6 (フラワーコミックスアルファ)

坂道のアポロン 6 (フラワーコミックスアルファ)

  • 作者: 小玉 ユキ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/06/10
  • メディア: コミック



坂道のアポロン / 7 ポストカードブック付き 初回限定豪華版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)

坂道のアポロン / 7 ポストカードブック付き 初回限定豪華版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)

  • 作者: 小玉 ユキ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2011/02/10
  • メディア: コミック



坂道のアポロン 8 (フラワーコミックス)

坂道のアポロン 8 (フラワーコミックス)

  • 作者: 小玉 ユキ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2011/11/10
  • メディア: コミック



『バクマン。2』 アニメ版 [マンガ]

『バクマン。2』 アニメ版が面白い。基本的には原作に忠実ですが、細かいアレンジがいいです。
昨日放送の回では主人公のライバル、新妻エイジの「クロウ」のアニメ版のオープニングが登場しました。
そのために主題歌まで別に作るという凝りよう。面白いです。

1121979336_140s.jpg

バクマン。 [マンガ]

最近、第2期のアニメが始まったという事と、最新15巻が今月出たという事で「バクマン。」再読しています。面白いですね。

ジャンプの連載も立読みしているのですが、終りが見えてきたかな。
とはいえまだコミックになっていない分もあるので、あと4、5巻かな。
#特に巻数の予測には根拠はありません。


バクマン。 15 (ジャンプコミックス)

バクマン。 15 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 小畑 健
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2011/10/04
  • メディア: コミック



バクマン。 1 (ジャンプコミックス)

バクマン。 1 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 小畑 健
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2009/01/05
  • メディア: コミック



バクマン。 14 (ジャンプコミックス)

バクマン。 14 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 小畑 健
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2011/08/04
  • メディア: コミック



バクマン。 13 (ジャンプコミックス)

バクマン。 13 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 小畑 健
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2011/06/03
  • メディア: コミック



青池保子「エロイカより愛をこめて」38巻 [マンガ]

青池保子「エロイカより愛をこめて」38巻

えんえんと続くスパイマンガです。
35巻からスタートした「聖ヨハネの帰還」編の4冊目。まだ終りません。
ロシアの武器商人をめぐって、少佐と伯爵と「小熊のミーシャ」が三つ巴の対決・共闘します。
面白いですが、このエピソードはちょっと長いかな。

エロイカより愛をこめて 38 (プリンセスコミックス)

エロイカより愛をこめて 38 (プリンセスコミックス)

  • 作者: 青池 保子
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2011/08/16
  • メディア: コミック



読んだマンガ [マンガ]

読んだマンガです。

芳崎せいむ「金魚屋古書店」11巻 IKKI COMIX

おなじみマンガを題材としたマンガ。
マンガ専門の古書店金魚屋の話です。いつもながら安定して読ませます。
今回、親子関係の話が多かったですね。
その文脈で三原順の「はみだしっ子」が登場するのはいかにもという感じでした。涙腺が、、
さいたま市(大宮)の漫画会館が登場するのは地元民として楽しかったです。


今市子「百鬼夜行抄」20巻 朝日新聞出版

亡き祖父から不思議な力を受け継いだ主人公飯嶋律の妖魔との関わりを描いた、「ネムキ」連載のホラーファンタジーです。
今市子さんらしくユーモラスな日常感が漂っているあたりがいいですね。
主人公の叔父が以前行方不明になっていて戻ってくるという話があったのですが、今回また行方不明に。
これもまた怪異譚として解決されるのかな。

大場つぐみ/小畑健「バクマン。」14巻 ジャンプコミックス

今回は新キャラが登場。
このエピソードは現在連載中でもまだまだ色々展開があって今後が楽しみです。


金魚屋古書店 11 (IKKI COMIX)

金魚屋古書店 11 (IKKI COMIX)

  • 作者: 芳崎 せいむ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/11/30
  • メディア: コミック



眠れぬ夜の奇妙な話コミックス 百鬼夜行抄20 (ソノラマコミックス)

眠れぬ夜の奇妙な話コミックス 百鬼夜行抄20 (ソノラマコミックス)

  • 作者: 今 市子
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2011/07/07
  • メディア: コミック



バクマン。 14 (ジャンプコミックス)

バクマン。 14 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 小畑 健
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2011/08/04
  • メディア: コミック