SSブログ

ユートロニカのこちら側/幽玄F [本]

小川哲「ユートロニカのこちら側」ハヤカワ文庫JA

------------
巨大情報企業による実験都市アガスティアリゾート。
その街では個人情報――視覚や聴覚、位置情報等全て――を提供して得られる報酬で、平均以上の豊かな生活が保証される。
しかし、誰もが羨む彼岸の理想郷から零れ落ちる人々もいた……。
苦しみの此岸をさまよい、自由を求める男女が交錯する6つの物語。
第3回ハヤカワSFコンテスト〈大賞〉受賞作。
------------

直木賞受賞作「地図と拳」「ゲームの王国」の小川哲さんのデビュー作です。
前記2冊ほどの完成度はないですが、さすが小川さん読ませますね。
AIがテーマですが、デビュー作でこの面白さはさすがです。

佐藤究「幽玄F」河出書房新社

------------
天才パイロットが戦闘機Fと共に辿る、数奇な運命とは――。
「ただ私は戦闘機という機械に乗りたかっただけで、その戦闘機の飛ぶ空が〈護国の空〉だったのです」
構想5年、直木賞・山本周五郎賞W受賞の『テスカトリポカ』から2年――。
日本の戦後精神の支柱「三島由紀夫」に挑んだ、佐藤究・圧巻の第4長篇。
------------

直木賞『テスカトリポカ』の佐藤さんの新作です。
さすが佐藤さん読ませますね。
主人公は自衛隊に入りパイロットを目指します。
並外れた技量で天才パイロットと呼ばれますが、、
主人公がパイロットを目指す話は面白い。
ただ大きなテーマの「三島由紀夫」との関連は正直よくわかりませんでした。
でも面白いです。

ユートロニカのこちら側 (ハヤカワ文庫JA)

ユートロニカのこちら側 (ハヤカワ文庫JA)

  • 作者: 小川 哲
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2017/12/28
  • メディア: Kindle版



幽玄F

幽玄F

  • 作者: 佐藤究
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2023/10/19
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。