SSブログ

一度も撃ってません [映画]

「一度も撃ってません」見ました。

320.jpg

------------
『弘兼憲史シネマ劇場「黄昏流星群」星のレストラン』などの石橋蓮司が主演を務めるコミカルなハードボイルド。
伝説の殺し屋とうわさされる落ち目の作家が、思わぬ事件に巻き込まれる。
メガホンを取るのは『亡国のイージス』などの阪本順治。
『座頭市』などの大楠道代、ドラマシリーズ「ドクターX 外科医・大門未知子」などの岸部一徳、『無花果の顔』などの桃井かおりらが共演する。
------------

640 (3).jpg

阪本順治監督、石橋蓮司主演のコミカルハードボイルドです。
石橋蓮司さんは18年ぶりの主演映画。
お話は割とゆるい感じですが、キャストが豪華。
大楠道代、岸部一徳、桃井かおりと石橋さんと縁の深い役者
さんが顔を揃えます。
佐藤浩市、寛一郎、柄本明、柄本佑の親子共演も。
地元の大宮駅西口の教会が登場したのにはちょっと驚きました。

20200128-ichidomo_full.jpg

監督 阪本順治
脚本 丸山昇一
音楽 安川午朗
市川進/御前零児:石橋蓮司
市川弥生:大楠道代
石田和行:岸部一徳
玉淀ひかる:桃井かおり
児玉道夫:佐藤浩市
周雄:豊川悦司
守山秀平:江口洋介
今西友也:妻夫木聡
ポパイ/南雲雄平:新崎人生
福原歌留多:井上真央
連城 孝志:柄本明
五木要:寛 一 郎
中道亜美:前田亜季
西浜雄大:渋川清彦
若山得安:小野武彦
植田順:柄本佑
nice!(4)  コメント(0) 

7月以降に見たい映画 [映画]

7月以降に見たい映画です。

ついでに6月に見た映画です。

14.6/6 「ANNA/アナ」
15.6/20「ワールドエンド」
16.6/27「ランボー ラスト・ブラッド」

7月3日(金)
「一度も撃ってません」
石橋蓮司が主演を務めるコミカルなハードボイルド。阪本順治監督。

7月17日(金)
「WAR ウォー!!」
インドで大ヒットを記録したスパイアクション

7月18日(土)
「zk/頭脳警察50 未来への鼓動」
ロックバンド「頭脳警察」の結成50周年企画として、バンドの過去と現在に迫るドキュメンタリー。

7月23日(木)
「コンフィデンスマンJP プリンセス編」
2018年に放映されたドラマ「コンフィデンスマンJP」の劇場版シリーズ第2弾。

9月11日(金)
「ミッドウェイ」
太平洋戦争を題材にした戦争ドラマ。
nice!(2)  コメント(0) 

ランボー ラスト・ブラッド [映画]

「ランボー ラスト・ブラッド」見ました。

ogp.jpg

------------
『ロッキー』シリーズと並ぶシルヴェスター・スタローンの代表作『ランボー』シリーズの第5弾にして完結編。
ランボーが人身売買カルテルにさらわれた友人の孫娘を救い出そうとする。
メガホンを取るのは『キック・オーバー』などのエイドリアン・グランバーグ。
『レッド・バレッツ』などのパス・ベガ、『朝食、昼食、そして夕食』などのセルヒオ・ペリス=メンチェータのほか、アドリアナ・バラーサ、イヴェット・モンレアル、オスカル・ハエナダらが出演する。
------------

20200311205014.jpg

シルヴェスター・スタローン主演の『ランボー』シリーズの最新作です。
第1作は当時ロードショーで見て原作も読みました。
スタローンも73才だそうですが、元気ですね。
故郷で父の牧場を継ぎ平和に暮らしていたランボーですが、事件に巻き込まれる事になります。
色々あって牧場の地下室に罠を仕掛けたランボーは人身売買組織と対決します。
このあたりの演出はさすがですが、前作もそうだった様に結構残酷描写があるので苦手な人は注意。
後味はあまり良くないですが、面白かったです。

a8006e8bae6f7e53ec0146ec8bb6a16b.jpg

監督 エイドリアン・グランバーグ
脚本 シルヴェスター・スタローン、マシュー・シラルニック
原案 シルヴェスター・スタローン
音楽 ブライアン・タイラー
ジョン・ランボー:シルヴェスター・スタローン
カルメン:パス・ベガ
ウーゴ・マルティネス:セルヒオ・ペリス=メンチェータ
ビクトル・マルティネス:オスカル・ハエナーダ
マリア・ベルトラン:アドリアナ・バラッザ
ガブリエラ:イヴェット・モンリール
マヌエル:ホアキン・コシオ
ジゼル:フェネッサ・ピネダ
エル・フラコ:パスカシオ・ロペス
ドン・ミゲル:リック・ジンゲール
ルイス・マンディロア
nice!(4)  コメント(0) 

ワールドエンド [映画]

「ワールドエンド」見ました。

476967.jpg

------------
人類誕生に秘められた謎と、人類とエイリアンとの戦いを描いたロシア製SF大作。
遠くない未来、宇宙空間から飛来した放射線によって全世界で電力が喪失するブラックアウトが発生する。
月の陰になっていた一部の地域だけが被害を免れ、ロシア軍特殊部隊が調査を開始するが、正体不明の敵の襲撃により次々と部隊は全滅してゆく。
そんな時、20万年前に地球にやって来た異星人・イドが姿を現す。
やがて消滅する母星から地球への移住を計画した異星人たちは、当時地球を支配していた先住民族を駆除するため、似たDNAを持つ人類を生物兵器として地球に送りこんだと言う。
------------

640 (2).jpg

ロシアのSF大作です。
ちょっと前半は話の展開が未整理な感じで分かりにくいですが、アクションは
なかなか見せます。
後半は面白くなります。特にVFXはよく出来ていました。
しかし異星人に操られているとはいえ、大量に人を殺すのはちょっとびっくり。
ラストもちょっともやっとする終わり方でしたが、続編あるのかな。
お話はともかくVFXとアクション描写は見ごたえありました。

監督 イゴール・バラノフ
脚本 イリヤ・クーリコフ
音楽 ライアン・オッター
ピョートル・フョードロフ
アレクセイ・チャドフ
スベトラーナ・イワノーワ
コンスタンチン・ラブロネンコ
ルケリヤ・イリヤシェンコ
クセニヤ・クテポバ
nice!(3)  コメント(0) 

ANNA/アナ [映画]

「ANNA/アナ」見ました。

158324655037858602699.jpg

------------
『レオン』などのヒットメーカー、リュック・ベッソンが監督を務めたアクション。
ソ連の諜報(ちょうほう)機関KGBの女殺し屋の活躍を描く。
ロシア出身のモデル、サッシャ・ルスが殺し屋を演じ、5分で40人を倒す格闘シーンなどをこなした。
共演にはオスカー女優のヘレン・ミレン、『NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズ』などのルーク・エヴァンス、ドラマシリーズ「ピーキー・ブラインダーズ」などのキリアン・マーフィらが集結。
------------

A_00281_R-1440x962.jpg

4月上旬以来、2か月ぶりでの劇場での鑑賞。それだけでうれしいですね。
映画もなかなか面白かったです。
モデル出身のサッシャ・ルスはきれいなだけでなく、凄いアクションも演じています。
リュック・ベッソンは実は結構好きで、デビュー作の「最後の戦い」は第1回東京ファンタスティック映画祭で見ました。
その後も監督作品は結構見ています。
本作もお話に突っ込みドコロはありますが、演出のテンポも良く楽しく見ました。
ヘレン・ミレン、ルーク・エヴァンス、キリアン・マーフィーといったうまい俳優を揃えているのも良かったです。

anna-movie_01.jpg

監督 リュック・ベッソン
脚本 リュック・ベッソン
製作 リュック・ベッソン、マーク・シュミューガー
音楽 エリック・セラ
アナ・ポリアトヴァ:サッシャ・ルス
オルガ:ヘレン・ミレン
アレクセイ・チェンコフ:ルーク・エヴァンス
レナード・ミラー:キリアン・マーフィー
モード:レラ・アボヴァ
ぺーチャ:アレクサンドル・ペトロフ
ヴラド:ニキータ・パヴレンコ
ニカ:アナ・クリッパ
ジミー:Aleksey Maslodudov
ワシリエフ:エリック・ゴードン
モサン:イヴァン・フラネク
サミー:ジャン=バティスト・ピュシュ
金髪のアナ:ナースチャ・ステン
オレグ:アンドリュー・ハワード
nice!(4)  コメント(8) 

6月以降に見たい映画 [映画]

6月以降に見たい映画です。

ついでに5月に見た映画です。

映画館が閉館しているので録画で見ました。
5/3 「四月物語」
5/5 「秒速5センチメートル」
5/5 「ルパン三世」(実写版)

6月5日
「ポップスター」
壮絶なトラウマを抱えるポップスターの光と闇を描いた衝撃作

「デッド・ドント・ダイ」
『パターソン』などのジム・ジャームッシュが監督を務めたゾンビコメディー。

「ANNA/アナ」
『レオン』などのヒットメーカー、リュック・ベッソンが監督を務めたアクション。

6月26日(金)
「ランボー ラスト・ブラッド」
『ロッキー』シリーズと並ぶシルヴェスター・スタローンの代表作『ランボー』シリーズの第5弾にして完結編。

7月3日(金)
「一度も撃ってません」
石橋蓮司が主演を務めるコミカルなハードボイルド。阪本順治監督。
nice!(3)  コメント(0) 

カメラを止めるな!リモート大作戦! [映画]

「カメラを止めるな!リモート大作戦!」見ました。
「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督とキャストが再結集し、完全リモートで制作した短編映画です。
面白かったですが、ラストは思わず涙、ぜひご覧ください。
https://eiga.com/news/20200501/13/
nice!(4)  コメント(2) 

ルパン三世 [映画]

録画で「ルパン三世」見ました。

164083_06.jpg

------------
アニメ版も絶大な人気を博している、モンキー・パンチのコミックを実写化したクライムアクション。
天才怪盗のルパン三世と仲間たちが、世界最高峰の警備を誇る要塞型金庫から秘宝を盗み出そうとする。
メガホンを取るのは、『スカイハイ』シリーズなどの北村龍平。
ルパン三世に小栗旬、次元大介に玉山鉄二、石川五ェ門に綾野剛、峰不二子に黒木メイサ、銭形警部に浅野忠信と、実力派たちがおなじみのキャラクターを熱演する。
彼らのハマりぶりに加え、迫力にあふれたアクションの数々にも目を奪われてしまう。
------------

abc73cc973fde0651a13cc1871c856e5.jpg

実写版の「ルパン三世」です。
まあ正直俳優陣はコスプレ感半端ないですが、それなりに楽しく見ました。
黒木メイサの峰不二子はなかなか良かったと思います。
北村龍平監督はアクションは結構うまいので、良かったと思います。
正直、劇場で見る気はありませんでしたが、こんな時に自宅で見るには悪くなかったです。

142965831478633479178.png

監督 北村龍平
脚本 水島力也
原案 山本又一朗、北村龍平、ジョセフ・オブライアン
原作 モンキー・パンチ
音楽 アルド・シュラク
ルパン三世 - 小栗旬
次元大介 - 玉山鉄二
石川五ェ門 - 綾野剛
峰不二子 - 黒木メイサ
銭形警部 - 浅野忠信
マイケル・リー - ジェリー・イェン
ピエール - キム・ジュン
ロイヤル - タナーヨング・ウォンタクーン
マリア - 中山由香
サーベル - 吉野和剛
ジロー - 山口祥行
ミス・ヴィー - ラター・ポーガーム
ヨゼフ - ジャエンプロム・オンラマイ
ナローン - ウィッタヤー・パンシリガーム
モムラーチャオ・プラムック - ニルット・シリチャンヤー
アナトリ - ジェフリー・ジュリアーノ
アジット - デイビット・アサバノンド
トーマス・ドーソン - ニック・テイト
nice!(6)  コメント(0) 

秒速5センチメートル [映画]

録画で「秒速5センチメートル」見ました。

146686_01.jpg

------------
内外で高い評価を受けた前作『雲のむこう、約束の場所』から2年、新海誠監督の待望の最新作。
誰もが通り過ぎゆく日常を切り取った、切なくも美しいラブストーリー。
一人の少年を軸に、ヒロインとの再会の日を描いた『桜花抄』、別の人物の視点から描く『コスモナウト』、そして彼らの魂のさまよいを切り取った『秒速5センチメートル』という三本の連作アニメーションからなる本作。
映像の美しさに定評のある新海監督の、光や風、天や草木などの自然描写は極上。
------------

o0730051514506060331.jpg

新海誠監督の3作目。今見ても風景描写が美しい。
ラストなどほとんど「君の名は」を連想しました。
2話で種子島が舞台になるのも、父親の転勤で小学校時代にいたので懐かしかったです。
特に最後、タイトルが出た後に山崎まさよし「One more time, One more chance」が流れるのが良かった。
好きな曲なので。

監督 新海誠
脚本 新海誠
原作 新海誠
製作 伊藤耕一郎
製作総指揮 川口典孝
音楽 天門
主題歌 山崎まさよし「One more time, One more chance」
撮影 新海誠
編集 新海誠
遠野 貴樹 - 水橋研二
篠原 明里 - 近藤好美(第1話) / 尾上綾華(第3話)
澄田 花苗 - 花村怜美
水野 理紗 - 水野理紗
nice!(4)  コメント(2) 

四月物語 [映画]

録画で「四月物語」見ました。

116192_01.jpg

岩井俊二監督、松たか子主演の1998年の映画です。
当時21歳の松たか子が可愛い。
20年前の映画ですが、松たか子はあまり変わっていませんが、田辺誠一、津田寛治が若い。
最後に加藤和彦が出演していました。

yjimage.jpg

監督 岩井俊二
脚本 岩井俊二
音楽 CLASSIC
撮影 篠田昇
編集 岩井俊二

楡野卯月 : 松たか子
山崎先輩 : 田辺誠一
北尾照子 : 藤井かほり
佐野さえ子 : 留美
画廊の紳士・加藤 : 加藤和彦
サラリーマン風の男 : 光石研
父 : 松本幸四郎
母 : 藤間紀子
兄 : 市川染五郎
姉 : 松本紀保
庄司 : 塩見三省
引越作業員 : 梅田凡和、城明男、峰野勝成
深津 : 津田寛治
卯月の後輩 : つぐみ
nice!(5)  コメント(2)