SSブログ

大阪弁の犬/伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1 [本]

山上たつひこ「大阪弁の犬」フリースタイル

------------
『がきデカ』を生んだ天才漫画家・山上たつひこ初の自伝
大阪で過ごした少年期のこと、貸本出版終焉の時代に日の丸文庫で出会った漫画家たち、『喜劇新思想大系』を旗印に集まった双葉社の編集者たちとの日々、そして、『がきデカ』が生まれたその瞬間──
------------

山上たつひこさんのエッセイ集です。友人に教えてもらって読みました。
山上さんは現在は金沢在住。少年期から金沢での生活、日の丸文庫の漫画家たち、『喜劇新思想大系』『がきデカ』について。
山上さんが大阪で日の丸文庫の編集者をしていたという話は初めて知りました。
日の丸文庫時代、『喜劇新思想大系』『がきデカ』についての話がやはり面白い。
『喜劇新思想大系』は愛読しました。
『がきデカ』は大ヒットしましたが、『喜劇新思想大系』を少年向けに毒を薄めたという印象で、本人もそう書いてますね。

「伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1」宝島社

------------
TBSラジオで金曜午後に放送されている『伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう!』が一冊の本になりました。
ラジオは2週にわたって一人のゲストを招いて、お気に入りの映画を紹介してもらうもの。
1週目はその魅力をゲストが、2週目はそれを見た伊集院光がその面白さを語る。
------------

vol.2から読んでしまったのでさっそくvol.1も読みました。やはり面白いです。
ゲストと取り上げる映画は以下の通り。
爆笑問題の太田光 ジャイアンツ。宮藤官九郎 マッキー。石野卓球 ブルーノ。三村マサカズ ダイ・ハード。山本晋也 お早よう。玉袋筋太郎 ミッドナイトクロス。崔洋一 太陽の墓場。戸田奈津子 情婦。
やはり「ミッドナイトクロス」と「情婦」が印象的だったかな。


大阪弁の犬

大阪弁の犬

  • 作者: 山上 たつひこ
  • 出版社/メーカー: フリースタイル
  • 発売日: 2017/10/31
  • メディア: 単行本



伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

  • 作者: 伊集院 光
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2016/09/23
  • メディア: 単行本



nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。