SSブログ

薬の神じゃない [映画]

「薬の神じゃない」DVDで見ました。

28e6c501df1129dc04171d02229ed925.jpg

------------
上海にある男性用の回春薬を販売する店の店主チョン・ヨン(シュー・ジェン)は、店の賃料が払えず妻にもあきれられていた。
何の喜びもない人生を送っていた彼のもとに、ある日、慢性骨髄性白血病患者のリュ・ショウイーがやって来る。
彼は国内で認可された高額な薬の代わりに、インドのジェネリック薬を仕入れてほしいとチョンに頼む。
チョンは断るが、大金に目がくらみ、密輸と販売を行うようになる。
------------

友人のお勧めの2018年の中国映画です。これは面白かった。
白血病のインドのジェネリック薬を仕入れて欲しいと言われた主人公が密輸と販売を行う事になります。
色々あって大儲けしますが、、
これが実話というのに驚きますが、お話はかなりアレンジされている様です。
一度は警察の追求を逃れるため足を洗いますが、患者たちの要望で再び密輸を始めますが。
ラストが泣かせますね。
ちょっと「タクシー運転手 約束は海を越えて」を連想させました。

監督 ウェン・ムーイエ(文牧野)
脚本 ウェン・ムーイエ、韓家女、鍾偉
チョン・ヨン(程勇) - シュー・ジェン(徐崢)
リュ・ショウイー(呂受益) - ワン・チュエンジュン(王伝君)
ツァオ・ビン(曹斌) - ジョウ・イーウェイ(周一囲)
リウ・スーフェイ(劉思慧) - タン・ジュオ(譚卓)
ボン・ハオ(彭浩) - チャン・ユー(章宇)
リウ牧師(劉牧師) - ヤン・シンミン(楊新鳴)
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。