SSブログ

稲妻 [映画]

「稲妻」DVDで見ました。

71EbZLa2LpL._RI_.jpg

------------
はとバスのガイドをしている清子は、未だに就職先の決まらない兄嘉助、それぞれ結婚している長姉の縫子、次姉の光子の四人兄妹。
母おせいがお腹をいためた子供であったが、四人とも父が違っていた。
縫子が清子に両国のパン屋の綱吉との縁談を持って来たが、清子には縫子夫婦が、それを種に金儲けのうまい綱吉を利用しようとしている腹が見えていやだった。
------------

成瀬巳喜男監督、高峰秀子の1952年の大映映画です。このコンビに外れなし。原作は林芙美子。
成瀬は東宝のイメージが強いですが、大映でも何本か取ってますね。
高峰秀子は家族にうんざりしている役ですが、演技のうまさが光ります。
それを支える脇役もみなうまいですね。
特に高峰秀子に言い寄りながら長姉とも関係を持つ小沢栄(栄太郎)が嫌な役を好演しています。
家族もみな問題ありでその演技がうまい。
最後の方に登場する根上淳と香川京子の兄妹が爽やかなのが救い。
高品格も日活と思っていましたが、当時は大映でした。

監督 成瀬巳喜男
脚本 田中澄江
原作 林芙美子
製作総指揮 根岸省三
音楽 斉藤一郎
小森清子 - 高峰秀子
屋代光子 - 三浦光子
国宗つぼみ - 香川京子
縫子 - 村田知栄子
国宗周三 - 根上淳
綱吉 - 小沢栄
おせい - 浦辺粂子
田上りつ - 中北千枝子
杉山とめ - 滝花久子
龍三 - 植村謙二郎
桂 - 杉丘毬子
嘉助 - 丸山修
バスの運転手 - 高品格
バスの客 - 宮嶋健一
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。