SSブログ

養老先生、病院へ行く/飛び立つ季節 旅のつばくろ [本]

養老孟司、中川恵一「養老先生、病院へ行く」エクスナレッジ

------------
「老い」と「病気」の違いについて改めて考え、愛猫「まる」の死を経て感じた「身近な存在の死」との向き合い方、医師の目線から見た、現在の医療システムのいびつな仕組みなどについて教え子である東大病院の医師・中川恵一と語り合います。
マンガ「テルマエロマエ」で知られる漫画家ヤマザキマリさんとの鼎談も収録。
------------

養老孟司さんが心筋梗塞で入院され回復された事から、教え子で今回の主治医になった中川恵一さんと語り合った本です。
養老さんは今の医療システムに懐疑的なのですが、医療を否定している訳ではないです。
その辺りが近代医療を拒否する困った人達とは一線を画しています。
ただ、現役の医師である中川さんから見ると多少異論はあるでしょうね。
ヤマザキマリさんとの鼎談も収録されています。
正直読み応えという点では多少物足りないですが、楽しく読みました。


沢木耕太郎「飛び立つ季節 旅のつばくろ」新潮社

------------
16歳のとき初めて一人で旅した秋田県男鹿半島、檀一雄の墓に参った福岡県柳川、吉永小百合と語り合った伊豆の修善寺……
旅先での風景を前に、「あの頃」と「いま」が交錯する。
JR東日本の新幹線車内誌「トランヴェール」で人気を博した連載などから35編を収録、
『深夜特急』の著者が気の向くままに歩き続けた、国内旅エッセイ集。
------------

沢木耕太郎さんの旅エッセイです。
JR東日本の「トランヴェール」に連載されたものの二冊目。
前作も楽しく読みましたが、さすがは沢木さん、読ませますね。
沢木さんの本はほとんど読んでいるかな。
やはり『深夜特急』が印象に残っていますが、キャパの話も面白かったです。


養老先生、病院へ行く

養老先生、病院へ行く

  • 出版社/メーカー: エクスナレッジ
  • 発売日: 2021/04/08
  • メディア: 単行本



飛び立つ季節 :旅のつばくろ

飛び立つ季節 :旅のつばくろ

  • 作者: 沢木 耕太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2022/06/29
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 

マンマ・ミーア [映画]

「マンマ・ミーア」DVDで見ました。図書館で借りた物。

81moSsNEAfL._AC_SY445_.jpg

------------
全世界170都市以上で上演され、空前の大ヒットを記録した同名ミュージカルを映画化。
ギリシャの小島を舞台に、20歳の花嫁ソフィの結婚式前日から当日までの物語が、伝説のポップグループ、ABBAの大ヒットナンバーに乗せてつづられる。
監督は舞台版の演出を手掛けたフィリダ・ロイド。
主人公ソフィを「ヴェロニカ・マーズ」のアマンダ・サイフリッド、その母を名女優メリル・ストリープが演じる。
------------

top_1459deac-ce23-4561-8817-5a2f4f9b3887.jpg

2008年のミュージカルコメディー映画です。
ABBAの曲が楽しかったです。
ちょっと失礼ながらスターかくし芸大会という趣もありますが。
ファンのアマンダ・サイフリッドの父親候補3人はピアース・ブロスナン、コリン・ファース、ステラン・スカルスガルドと豪華。
この中ではピアース・ブロスナンが目立っていて歌うシーンも一番多い。
コリン・ファースもいかにもの役だし、ステラン・スカルスガルドのコメディ演技が楽しい。
製作総指揮にトム・ハンクスの名も。
2018年の続編『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』も1作目ほどではないですがヒットしました。


監督 フィリダ・ロイド
脚本 キャサリン・ジョンソン
原作 キャサリン・ジョンソン
製作 ジュディ・クレイマー、ゲイリー・ゴーツマン
製作総指揮 ベニー・アンダーソン、ビョルン・ウルヴァース、トム・ハンクス、リタ・ウィルソン、マーク・ハッファム
音楽 ベニー・アンダーソン、ビョルン・ウルヴァース、スティッグ・アンダーソン
ドナ・シェリダン - メリル・ストリープ
ソフィ・シェリダン - アマンダ・サイフリッド
サム・カーマイケル - ピアース・ブロスナン
ハリー・ブライト - コリン・ファース
ビル・アンダーソン - ステラン・スカルスガルド
スカイ - ドミニク・クーパー
ロージー・マリガン - ジュリー・ウォルターズ
ターニャ - クリスティーン・バランスキー
ペッパー - フィリップ・マイケル
ペトロス - フアン・パブロ・ディ・ペイス
アリ - アシュリー・リリー
リサ - レイチェル・マクドウォール
グレゴリス - エンゾ・スキリノ
アレックス神父 - ニール・バギー

カメオ出演およびクレジット無しの出演
「ダンシング・クイーン」のピアノ奏者 - ベニー・アンダーソン
ギリシャ神話の神 - ビョルン・ウルヴァース
ギリシャ神話の女神 - リタ・ウィルソン
nice!(0)  コメント(0) 

トレインスポッティング [映画]

「トレインスポッティング」DVDで見ました。図書館で借りた物。

51N1NMM55AL._AC_SY445_.jpg

------------
『スラムドッグ$ミリオネア』などのダニー・ボイルが、アーヴィン・ウェルシュの小説を映画化した異色青春ドラマ。
ドラッグ中毒の主人公と仲間たちのハチャメチャな日々を、スタイリッシュな映像で活写する。
今や大スターとなった若き日のユアン・マクレガーが主演を務め、『ビザンチウム』などのジョニー・リー・ミラーらが共演。
イギリスをはじめ世界中が熱狂したポップな感性に魅了される。
------------

trainspotting0104101-720x540.jpg

1996年のダニー・ボイル監督の長編映画です。
主人公のユアン・マクレガーはじめ俳優陣は好演しています。
ドラッグ中毒の主人公たちにはあまり共感できませんが、ボイル監督の演出がいいので引き込まれます。
イギー・ポップやルー・リードの音楽も印象的。
2017年の続編「T2 トレインスポッティング」も大ヒットしました。


監督 ダニー・ボイル
脚本 ジョン・ホッジ
原作 『トレインスポッティング』アーヴィン・ウェルシュ
製作 アンドリュー・マクドナルド
マーク・レントン ユアン・マクレガー
ベグビー(フランク) ロバート・カーライル
シック・ボーイ(サイモン) ジョニー・リー・ミラー
スパッド(ダニエル) ユエン・ブレムナー
トミー ケヴィン・マクキッド
ダイアン ケリー・マクドナルド
スワニー ピーター・マラン
マイキー・フォレスター アーヴィン・ウェルシュ
レントンの父 ジェームズ・コスモ
レントンの母 アイリーン・ニコラス
アリソン スーザン・ヴィルダー
リジー ポーリーン・リンチ
ゲイル シャーリー・ヘンダーソン
ギャヴィン スチュアート・マッカリ
nice!(0)  コメント(0)