SSブログ

ダウト・ゲーム [映画]

「ダウト・ゲーム」地上波の録画で見ました。

91Rb7upY6LL._AC_SL1500_.jpg

------------
シカゴで暮らす地方検事ミッチは、愛する妻や子どもに囲まれて順風満帆な人生を歩んでいたが、ある日、仲間と飲んだ帰り道に飲酒運転で人身事故を起こしてしまう。
保身のためそのまま逃げてしまったミッチは、翌日、ニュースで自分が起こした事故の容疑者として犯罪歴のある自動車修理工クリントンが逮捕されたことを知る。
事件の担当になったミッチは、罪悪感からクリントンを無罪にしようとするが……。
------------

2014年のカナダのサスペンス映画です。これはなかなか面白かったです。
人身事故を起こしてしまった主人公の検事は容疑者としてサミュエル・L・ジャクソンが演じるクリントンが逮捕された事を知ります。
クリントンを無罪にしようとしますが、、
お話がよく出来ています。
主人公のドミニク・クーパーもサミュエル・L・ジャクソンもうまいので見せますね。
日本でリメイクされた韓国映画「最後まで行く」はちょっと本作に似ていますね。
その後の展開は全然違いますが。

監督 ピーター・ハウイット
脚本 ピーター・A・ダウリング
音楽 ジェームズ・ジャンドリッシュ
ミッチ・ブロックデン - ドミニク・クーパー
クリントン・デイヴィス - サミュエル・L・ジャクソン
レイチェル・ブロックデン - エリン・カルプラック
ブレイク・キャノン - グロリア・ルーベン
ジミー・ローガン - ライアン・ロビンズ
スチュアート・ウィルソン - ディラン・テイラー
ジョーンズ - フィリップ・ベニンクメイアー
マケナ裁判長 - ジョン・B・ロー
ブラウン博士 - ケリー・ウルフマン
nice!(0)  コメント(0) 

稲妻 [映画]

「稲妻」DVDで見ました。

71EbZLa2LpL._RI_.jpg

------------
はとバスのガイドをしている清子は、未だに就職先の決まらない兄嘉助、それぞれ結婚している長姉の縫子、次姉の光子の四人兄妹。
母おせいがお腹をいためた子供であったが、四人とも父が違っていた。
縫子が清子に両国のパン屋の綱吉との縁談を持って来たが、清子には縫子夫婦が、それを種に金儲けのうまい綱吉を利用しようとしている腹が見えていやだった。
------------

成瀬巳喜男監督、高峰秀子の1952年の大映映画です。このコンビに外れなし。原作は林芙美子。
成瀬は東宝のイメージが強いですが、大映でも何本か取ってますね。
高峰秀子は家族にうんざりしている役ですが、演技のうまさが光ります。
それを支える脇役もみなうまいですね。
特に高峰秀子に言い寄りながら長姉とも関係を持つ小沢栄(栄太郎)が嫌な役を好演しています。
家族もみな問題ありでその演技がうまい。
最後の方に登場する根上淳と香川京子の兄妹が爽やかなのが救い。
高品格も日活と思っていましたが、当時は大映でした。

監督 成瀬巳喜男
脚本 田中澄江
原作 林芙美子
製作総指揮 根岸省三
音楽 斉藤一郎
小森清子 - 高峰秀子
屋代光子 - 三浦光子
国宗つぼみ - 香川京子
縫子 - 村田知栄子
国宗周三 - 根上淳
綱吉 - 小沢栄
おせい - 浦辺粂子
田上りつ - 中北千枝子
杉山とめ - 滝花久子
龍三 - 植村謙二郎
桂 - 杉丘毬子
嘉助 - 丸山修
バスの運転手 - 高品格
バスの客 - 宮嶋健一
nice!(0)  コメント(0)